上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
gurizaia12-0.jpg
グリザイアの果実 第12話「エンジェリック・ハゥルⅢ」感想
 
ごはん回避余裕でした(震え声)
gurizaia12-1.jpg

あーあー帰ってきちゃったよ。


gurizaia12-2.jpg
gurizaia12-3.jpg
先生が死体を運んで行くのは嫌な予感しかしなくて。これ絶対人肉だよ・・・っていう。
鹿を捕まえたってのは無理あるし、様子のおかしい先生を見て疑う余地がアリアリなんですが、もはや考えられる思考レベルにないのか。
それとも考えないようにしているのか。

gurizaia12-4.jpg
gurizaia12-5.jpg
看病していた生徒達が死際に苦しむ姿を見せず、当前の結果であるように死んでいく描写がただただ怖かったです。
「死んだ」という事実だけがそこに横たわっていて、絶望しかなかった。


gurizaia12-6.jpg
一姫は逃げようと思えば、天音を連れて逃げられたんですよね。
けれど一姫は最後まで皆を見捨てなかった。それは彼女が人間だから。
怪我した人を置いて自分達だけ助かることはせずに、ギリギリまで救助を待とうとしたんだと思います。


gurizaia12-7.jpg
ただし人間を捨てた人達まで救う義理はないし、命の危険が迫るのなら話は別。

生気を失って、正気が無くなって。
堕ちた先は人間じゃない別の生き物で。

gurizaia12-8.jpg
捕まったら殺されるリアル鬼ごっこ、勘弁してください。

一姫には生きていて欲しいのだけど、鬼を殺して鬼になっちゃってないか一抹の不安があるにはあります。
強い彼女の事だから、大丈夫だと信じたい。
gurizaia12-9.jpg
gurizaia12-10.jpg



いや、これホントよく映像化できたよね。
原作スキーには堪らないものがあるんじゃないかと想像。
原作どんなのか怖いもの見たさでプレイしてみたい。精神状態が大変不安定になることが予想されるので、心に余裕がある時にやりたいです。
gurizaia12-ed.jpg
特別仕様ED、何度も見ちゃう。今年は大島縁さんに衝撃を受ける年だった。

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。