上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
gurizaia13-0.jpg
グリザイアの果実 第13話「射界10センチ」感想
 
金の弾丸で狙う場所
gurizaia13-01.jpg

社会の窓10cmを下ろした時、彼の運命は決まった――


gurizaia13-02.jpg
gurizaia13-03.jpg
gurizaia13-04.jpg
モールス信号を読み取った蒔菜さんはもちろん、便器を破壊したみちるヘッドの功績は大きい。
が、気絶したみちるは結局トイレをし損ねて、教室で漏らしてしまうという結果に。功績は大きいが、代償も大きかった・・・
みちる・・・君の犠牲は忘れないっ(びしぃ!)


gurizaia13-05.jpg
正直今回のストーリーにも自分は難色を示してしまったわけで。色々はしょってるからなのか、どうにも納得できない点や気になる所ががが。

ペットボトルに睡眠薬を入れておけば?とか、坂下が蒔菜とみちるをトイレへ連れて行った時に、とりあえず校舎内に潜入していれば?などなど。救出はしないまでも(2人の身が危険なので出来ない)、突入のタイミングをはかったり教室の様子を探ることは出来たような…

gurizaia13-06.jpg
gurizaia13-07.jpg
わざわざ超難易度なスナイパー技を披露しなくても、事を運べたような気がするんよね。狙撃の瞬間を生徒の誰にも見せたくないという理由が大きいらしいけど、それにしたって、もうちょっと。
雄二に撃たせたいのは分かるし別に良いんだけど、そこに持っていくまでの状況作りがなんとも。

最終回は天音が銃を突きつけられても怯まなかったシーンが一番の見どころだったかな。


gurizaia13-08.jpg
gurizaia13-09.jpg
はい、というわけでグリザイアの果実、1期終了です。
期待値を下回った感は否めませんが、これで終わったとは思っていないので2期の迷宮も視聴させていただきます。一姫の件はすげー気になる。

お疲れさまでした~

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。