kancolle01-0.jpg
艦隊これくしょん -艦これ- 第1話「初めまして!司令官!」感想
 
榛名は大丈夫っぽいです!
kancolle01-1.jpg
kancolle01-2.jpg
kancolle01-3.jpg
kancolle01-4.jpg
人気ゲームのアニメ化で飛びきっりの話題作に相違なく、どうしてもハードル上がっちゃってる感は否めないのですけど、なるべくフラットな姿勢でアニメを見て行きたいなーと思っとります。

ちなみに自分は艦これのキャラをあまり知らなくて、漢字読めないし皆似たような外見に戸惑って誰が誰だか識別できない程度のレベルです。ちなみに戦コレが好きです。


kancolle01-5.jpg
とりあえず気になった点は、脱帽時に挙手の敬礼はアリなのかどうか←そこ?!
敬礼は帽子を被っている時だけで、そうじゃない場合は会釈をするっていう話です。
ちなみに可愛い女の子の敬礼は仕草が可愛いので、特に問題はないんである。


kancolle01-6.jpg
kancolle01-7.jpg
吹雪が実戦経験を聞かれて、ごにょっとしたシーン。
吹雪は出撃回数がメチャクチャあって、夕立たちとは桁が違うから言い淀んだのかと思いました。赤城パイセンの目に留まるくらいの、隠れた歴戦の戦艦という設定なのかと。
そしたらゼロかい!っていうw


そんな素人を実戦に投入して、周りの仲間が危険な目に遭うこと許容している上層部の考えが気になりますね。
司令官?に期待されている理由が吹雪にはありそうです。
まぁそれにしたって、せめて同じ艦隊の人達には教えて差し上げろくださいと思いました。
kancolle01-8.jpg



戦闘シーンは別段なんとも思わなかったんだけど、1点だけ。
kancolle01-9.jpg
kancolle01-10.jpg
kancolle01-10a.jpg

3DCGのぱんつって、どうしてこんなにも有難みに欠けるのだろう。。。

デジタル仕上げのぱんつが悪いと言っている訳ではないのですが、やはり質感は重要だと痛感します。温もりが伝わって来ないぱんつはぱんつじゃない。ぱんつじゃないから温かくない。
綿100%じゃないにしろ、ポリエステル100%はご遠慮願いたい気分と同じですかね。

あーっと、これ以上は自分が変態さんだという誤解を招きかねないので、この辺にしておきます←時すでに遅し


kancolle01-11.jpg

フラットな姿勢というか、若干ローアングル気味な視聴感想になってしまいましたが、『艦これ』どこまで楽しませてくれるか。
期待しております。

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL