saehiro01-0.jpg
冴えない彼女の育てかた 第0話「愛と青春のサービス回」感想
 
沙英ヒロ←その略し方はやめたほうが...
saehiro01-1.jpg
saehiro01-2.jpg

こんな見え見えのエサを与えられて、釣られると思った?


saehiro01-3.jpg
saehiro01-4.jpg

そんなの当たり前じゃないですか。





saehiro01-3a.jpg

肌色の画面占有率が高く、支配的ですごくエロいです←直球

しかしながら、肌色が多い=エロイという図式は必ずしも無条件で成立するわけではなく、やはり魅せ方が重要になってきます。シチュエーション然り、扇情的な仕草に、キャラクター性などなど。

その点において本作は魅せ方について大変よく心得ていらして、ただただリスペクトを感じる次第であります。


saehiro01-5.jpg
一見するとマジヒクワーとなりそうな強烈なヒロインズの言動も、良く出来た導入部のキャラ紹介やエロ&ギャグを狙った描写のおかげでアラ不思議。みんな可愛い不思議。アクは強いけど、嫌悪感は抱かない。


そんなうるさい彼女達に反し、落ち着いた雰囲気の加藤恵が与える安堵感たるや。
目立つヒロイン達の中に置くことで、冴えない彼女が映える構図。
これはしてやられました。
saehiro01-6.jpg
直接的なエロを狙っている描写の数々と、
着物とうなじの艶やかさを対照的に扱うことで際立つ日本的な美。 

肉系の洋食に食傷したあとに、しっとり寄り添うような和食を出された気分です。
ありがとう、いただきます。


saehiro01-7.jpg
俺、この子がいいわ・・・と思わせるに充分すぎる説得力があって、やはりメインヒロインはメインヒロインたるのです。たるです!
最終的に納まるところに納まる安心感もあるよね。
元サヤ的なアレ。


saehiro01-8.jpg
手に持った団扇で竹垣をなぞる所めっちゃ良い。こんなん惚れるに決まってる。
足元を映してぼやかす演出とかもう最高です。

『七々々』も好きだったし、亀井幹太さんのファンになりつつあります。


http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1680.html
 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL