上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
saehiro07-0.jpg
冴えない彼女の育てかた 第6話「二人の夜の選択肢」感想

思い...出した!
saehiro07-1.jpg
saehiro07-2.jpg
saehiro07-3.jpg
saehiro07-4.jpg
詩羽の原稿を受け取らなかった倫也は、ファンとして一線を守った。そう言えば、聞こえはいいでしょうか。

純粋に作家が創った作品とその結末を見たいんであって、そこに自分という要素が途中から加わったら嫌なんだよね。
オフィシャルはオフィシャルで、混じり気なしであって欲しい。読者の意見や二次創作が作品にフィードバックして、影響が及んで欲しくない気持ちは自分の中にもある。

そういうわけで相手を霞ヶ丘詩羽としてじゃなく、霞詩子として接していたわけですね、この時の倫也は。
saehiro07-5.jpg
saehiro07-6.jpg
それでも詩羽のことを思えば、最終巻を世に送り出す前に倫也に読んで欲しいと縋りたい気持ちは分かります。
2巻以降は倫也のために書いていたと言ってもいい小説の最終巻。自分が選んだ結末を読んだ倫也に落胆されるかもしれない、そう思うと不安で仕方ないっす。

作家とファン、クリエイターと一線を引いてのは紛れもなく倫也の方で。これが1話の「今更遅い」に繋がるわけですね。


saehiro07-7.jpg
saehiro07-8.jpg
saehiro07-9.jpg
saehiro07-10.jpg
ホテルでの激しい打ち合わせ(プロット)は燃えました。
今の恵を見始めた倫也は目指したい場所と創りたいものが明確になってて、詩羽とのやり取りはそれぞれ持っているモノのぶつけ合いで熱かったです。

これまでの話はなかったことにするの?辺りの私情が乗っかるところとか、切なくて良かった。


saehiro07-11.jpg
saehiro07-12.jpg

前世(過去)の女になるにはまだ早い。

血反吐を吐きながらプレイできる詩羽ルートの完成が今から楽しみです。


http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1704.html
 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。