saehiro08-0.jpg
冴えない彼女の育てかた 第7話「敵か味方か新キャラか」感想
 
俺、ポニーテールになります。
saehiro08-1.jpg
saehiro08-2.jpg
エロ同人を盾にしなければ想いを伝えられない女の子。
やり取りの内容は卑猥だけど、これが今の英梨々さんの精一杯だと思うと健気で可愛いなぁと。


saehiro08-3.jpg
saehiro08-4.jpg
妄想ごっこの一体何処にネタ出しの要素があったかというと、そこはあんまりない。
けれどエロを描くのに必要なものはネタよりもリビドーであって、その点に関しては充電完了な英梨々ちゃんなのでした。
あとはその迸る熱いパトスを原稿にぶつけるだけっす。


1クールの冴えカノも後半に差しかかり、まだ本編未登場キャラがいる状況。これからどうやって英梨々の掘り下げをしてくれるのか、あるいはこのまま噛ませで終わってしまうのかと危惧しておりましたが、後輩妹の新キャラ・出海を絡めてくるとは。
saehiro08-5.jpg
saehiro08-6.jpg
リトラプは英梨々と倫也が仲を深めるきっかけになったもの、今の英梨々を形成する大事な作品ですかね。
"倫也と感動を共有した作品"という点で、それはもう思い入れが強いことでしょう。

作品を通して救われた思い出とか、友達とゲームの内容を語り合った思い出なんかは印象深く自分の中に在り続けるものです。
友達など周りの環境を含めた"プレイ環境"は唯一無二で、人の数だけ存在する。
倫也にだけ打ち解けていたであろう英梨々にとって、リトラプは「2人だけの特別」だったのだと思います。

saehiro08-7.jpg
saehiro08-8.jpg
でも倫也にとってはそうではなかったのか。
倫也は他の人にも布教して同じことをしていたのかと、ある意味浮気よりもショックな事実を知ってしまう辛さ。

オタクって面倒くさいですね。
でもそんな英梨々に親しみが持てるんよなぁ。
自分が特別だと思っていることは、相手にも特別であって欲しい。それが2次元に関することでも、大切な思い出であることは間違いないのです。


saehiro08-9.jpg
英梨々がサークルから引き抜かれるかもしれないと、リトラプ布教問題を皮切りに一波乱きそうな嵐の様相を呈してきました。
でも英梨々は倫也に骨抜きにされているので、抜かれるものは何もないから心配ないよね?

それよりも何よりも、同人は勝負じゃない。
出海兄に煽られた倫也が、そこんとこ見失わなければいいなと思いました。

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL