2423.jpg
魔法少女リリカルなのはViVid 第2話「アインハルト・ストラトス」感想

せかつよ。
nanoha-vivid02-1.jpg

あなたの拳とわたしの拳、一体どちらが強いのか確かめませう。


nanoha-vivid02-2.jpg

ジャーン・・・拳・・・!

nanoha-vivid02-3.jpg

愚ーーー!(グー!)

覇ーーー!(パー!)


nanoha-vivid02-4.jpg
nanoha-vivid02-5.jpg

アインハルト「弱さは罪です・・・」

ノーヴェ「たかがジャンケン、されどジャンケン」



nanoha-vivid02-6.jpg
nanoha-vivid02-7.jpg
自称「覇王」のアインハルトさん。
学校帰りに寄り道なら可愛いもんですが、学校帰りに傷害事件沙汰を起こす常習犯というのはとても穏やかじゃないですね。

かつてベルカで覇を成したかった過去の記憶。
それを受け継いでいるアインハルトが戦いの日に明け暮れ、弱い自分は許せないと言う。今を生きている彼女が過去に縛られているのは、とてもやるせないです。でも、お話的には面白い。


nanoha-vivid02-7a.jpg
nanoha-vivid02-7b.jpg
nanoha-vivid02-8.jpg
過去と現在のズレに苦しむだけ苦しんで、その拳で突き進んだ先では何も得られないという報われなさ。それが目に見えてホント辛い。
戦っているのは自分の意思と言えばそうなのかもしれないけれど、釈然としないというか納得したくないです。

ノーヴェはそんなアインハルトを見て、ヴィヴィオの姿を重ねたのかな。
スカリエッティに攫われ、自分の意思でなく戦う事になってしまったかつてのヴィヴィオと。


nanoha-vivid02-9.jpg
nanoha-vivid02-0a.jpg
nanoha-vivid02-10.jpg
アインハルトの「身体は大きいけれど心は弱い」が、1話で言っていたヴィヴィオの台詞に掛かってくる。これが本作のテーマみたいなものでしょうかね。

ノーヴェ先生と格闘技バカやりながら、ヴィヴィオ達と一緒に仲良く青春と成長の物語を刻んで欲しいなと思いました。




nanoha-vivid02-11.jpg

夫婦。家族風呂。

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL