higu13-1.jpg
ひぐらしのなく頃に解 第13話「奇跡の価値は」

大石が来ないことを訝しむ梨花達。
大石は山狗に射殺。暗雲が立ちこめます・・・
梨花にとって心強い圭一達は、警官に遅くなると親を心配させてしまうという理由で帰されてしまいます。
鷹野の号令、小此木の指示で梨花宅に突入する山狗。
梨花と沙都子はトラップが沢山仕掛けてある裏山へと逃げ込みます。
追いつかれる2人。
山狗を見て、鷹野が黒幕であることを確信する梨花。
沙都子は梨花の前に立ち、逃がそうとします。沙都子、たくましくなったな・・・

higu13-2.jpg
梨花「でも、私は逃げない」
沙都子を置いて逃げれば、殺されても鷹野が黒幕という記憶を次の世界に引き継げるかもしれない…だけど、沙都子がいない未来なんていらない。
その場から逃げず、山狗と対峙する梨花。

そこで登場、頼もしい仲間たち!!
圭一達の奇襲が成功し、その場にいた山狗を無力化させます。
梨花の信じる心が運命を変えたのかもしれませんね。

プロ相手に善戦どころか、優勢な部活メンバー。強すぎw
圭一の金属バット、詩音のスタンガンも喰らったら痛そうだけど、一番レナの鉈(峰打ち)をおみまいされたくないのは何故だろう

higu13-3.jpg
梨花「運命は今、変わる!」
走り出す梨花達。
・・・が、そこで鳴り響く銃声と倒れる圭一。
目の前には銃を持った鷹野。

圭一「悪いが俺はリタイヤだ・・・皆、生き延びろよ…!」

圭一ぃぃぃぃぃ

圭一の死を無駄にしないために、生き延びるために駆け出す梨花達。
魅音は自ら囮になり、皆を逃がしますが殺されてしまいます。みおんんん
皆と別れる時、手を「バイバイ」する魅音が…ウッ

higu13-4.jpg
鷹野と対峙するレナ。

鷹野「私は人を越え、神になる」
レナ「貴女はオヤシロさまにはなれない」


終末作戦を完遂させ、神となるという鷹野。
レナはそんな鷹野を嘲笑い、否定。
死の恐怖から逃げず、強い眼差しのレナがカッコ良過ぎる。

・・・そして、銃声。
その後梨花達は捕まり、詩音も射殺されてしまいます。

鷹野「クイズしましょうか。ブロッコリーとカリフラワー、緑色はどっち?」
沙都子「カリ…ブロッ、コリー」
鷹野「正解♪(パァン)」


殺し方エグイ・・・
鷹野自ら、皆殺し。

higu13-5.jpg
鷹野に腸を裂かれ、刑を執行される梨花。

羽入「ボクも皆と楽しく過ごす未来に行きたかったです」
梨花に手を重ね、泣く羽入。

レナ「あなた、本当に信じてた?」
期待を裏切られることを恐れ、何も信じずに見ているだけだった羽入。
皆が、仲間が全員力を合わせれば奇跡は起せたかもしれない。

羽入も仲間。皆で次の世界へ行こう。力を合わせて戦おう。
そして、梨花達は次の世界へ・・・


終末作戦執行、高笑いの鷹野。狂気。
梨花は次の世界で、鷹野に打ち勝てることは出来るのか――




皆殺し編 完


素晴らしい。すごい面白かった!
ほぼ原作通り。
ブロッコリーとカリフラワーのクイズはないとなw
あと、皆でお疲れ様会ならぬ羽入の反省会(ぉぃ

沙都子の問題を解決できる皆殺し編。
沙都子が救われて達成感があるだけに、この世界が終わるのがすごい悔しいんですよね。
その梨花の気持ちがわかって、感情移入しちゃうんよw
やっぱひぐらし好きやわー


ネタバレになるか知らんですけど、以下駄文。
higu13-6.jpg
これ、梨花が見ているだけの羽入に「おいで」って手招きするOPカット。
誰か一人でも欠けていたら奇跡は起せない。だからあなたも・・・
初めてOP見た時、スタッフやってくれた!!とすごい嬉しかったんですよ。
これは安心して見ることができるな、とか自分は思っちゃったわけです。
まあそれはそれとして、本編はいよいよ祭囃し編。
祭囃し編も期待です。



羽入にも、運命と戦う決意が必要です――
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL