上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
hidanAA05-0.jpg
緋弾のアリアAA 第5話「カルテット・後編」感想

ばかるてっと。
hidanAA05-1.jpg
hidanAA05-2.jpg
お団子だったらアッカリンしてた
hidanAA05-3.jpg
hidanAA05-4.jpg

なんかアクションシーンがもっさりしてた。

あかりvs高千穂の銃撃戦の動きのなさが致命的で、スピード感が皆無。
代わりにライカと忍者で頑張っていましたが、そちらも小競り合いのみで満足度は低め。
スクーターで旗に突っ込むシーンは、おそらく大半の視聴者が総ツッコミを入れたでしょう。

とにかく、なんかこう「バトルしてるね!」っていう印象が湧いてこない内容でした。


hidanAA05-5.jpg
hidanAA05-6.jpg
hidanAA05-7.jpg
あかりの回避動作がとにかく遅くて。シーンが間延びし、なんとも言えない気持ちになりました。的になりたいの?っていう。


恨み辛み嫉みを一発一発に込めて放つのは高千穂さんの怨嗟が感じられて、そういう意味ではまあ良かったのだけど・・・
頭に撃てば死ぬこともあると悦楽った高千穂さんのゾクッとした感じは、中々になんかヤバ気でしたわ。


hidanAA05-t1.jpg
hidanAA05-t2.jpg
hidanAA05-t3.jpg
hidanAA05-t4.jpg
アリアAAは手元を映すカットが多く、特に爪の描写にこだわってるのが伝わってきます。
たとえ某偉大な先駆アニメの2番煎じと言われようとも、とても素敵だと思います。手フェチ・爪フェチの俺歓喜!


hidanAA05-8.jpg
hidanAA05-9.jpg
hidanAA05-10.jpg
只者じゃない雰囲気を漂わせる夾竹桃だけど、ピタゴラスイッチ装置をあくせく準備してるところを想像すると大変微笑ましいです←人死にが出るかもしれない算段を微笑ましいとは何事か


hidanAA05-11.jpg



関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。