gochi_usa10-0.jpg
ご注文はうさぎですか?? 第10羽「Eを探す日常」感想

何気に9羽でも原画で参加してたかおりさんが絵コンテ・演出担当回。
めんどうくさいという魔物がw
gochi_usa10-1.jpg
gochi_usa10-2.jpg
gochi_usa10-3.jpg
周りにポニテが良いと言われるからポニテ。カッコイイ服飾もイヤではないけれど、実は可愛いのも好き。だけど、それを口にするのは憚られる。
他人の意見を優先して選択してしまう所に、リゼの主体性に欠ける性格が窺えますよね。


「なりたい自分」と、周囲に期待される「なって欲しい自分」が違うと、他人から残念がられることを嫌って、どうしても前者を引っ込めてしまう。
他人の目を気にする八方美人ならぬ発砲美人なリゼなのでした。



gochi_usa10-5.jpg
部活巡り自体も千夜に勧められて始めたことで、リゼは自分で企画して行動を起こす事が苦手(と自身も思ってる)。だからリゼは、気まぐれ兎で行動力のあるココアに憧れてるんですよね。


gochi_usa10-6.jpg
gochi_usa10-7.jpg
gochi_usa10-8.jpg
カッコカワイイ、そのどちらも肯定してくれるシャロの前でポニテを解くリゼ。
何も縛っていない髪形、縛られていないリゼ。髪形を作らない=自分自身を飾らないということで。それをシャロに見せるまでの一連のシークエンスが綺麗でした。

あと「シャロが楽しんでくれるのが嬉しい」と、自分の本心をストレートに伝える好意が心地良くてね。
他人に振り回され隊・隊長のリゼだけど、振り回されてもブレることのない本心は流石しっかり者のリゼ先輩だなと思いました。



gochi_usa10-9.jpg
gochi_usa10-10.jpg
gochi_usa10-12.jpg
gochi_usa10-13.jpg

ココアさん イズ 可愛い

言葉を選べない可愛さが、そこにあった。
ココアさんが大好きです←自分の本心をストレートに伝えてみた



引き篭ったココアに声を掛けるシーンでは、口々にココアへの好意を伝えて若干コミカルに描きつつも、チノが前に踏み出す一歩の感慨深いことよ。
ごちうさには珍しいセツナイロBGMで気持ちが高まってからの、チノの「あそぼ」が破壊力ありすぎでしたw
gochi_usa10-14a.jpg
gochi_usa10-17.jpg
gochi_usa10-18.jpg
チノに帽子を被せるココアの気遣いが優しい。
だけど、頼んでも無いのにクロスワードを解いちゃう由々しき気遣いも健在で笑ったw

ジグゾーで仕出かした件を思い出し、家でも外でも変わらないココアにチノは安心感を抱いた・・・かもね。

ココアさんはやっぱり頼もしいです。

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL