gochi_usa11-0.jpg
ご注文はうさぎですか?? 第11羽「スターダスト・マイムマイム」感想

部屋を明るく照らしてくれる笑顔。
gochi_usa11-1.jpg

「チノちゃん、おめでとう~」
「2016年になりましたね、明けましておめでとうございます」
「12月4日は、チノちゃんの誕生日!」
「もう終わってるんですが、それは・・・」

gochi_usa11-2.jpg


「突然ですが、ここでチノちゃんから新春の一発芸をどうぞー」




gochi_usa11-3.jpg

「と、獲ったどーーー!」


gochi_usa11-4.jpg

「・・・だめ、ですか?」


gochi_usa11-5.jpg

(ダメじゃないけど、チノちゃんの頑張りに私も応えなきゃ...)


gochi_usa11-6.jpg

「つまんねーこと、いうなよ!」



はい、今年もよろしくお願いしますんー
gochi_usa11-7.jpg



gochi_usa11-8.jpg
いつもと違う環境下でハメを外し、盛り上がーる森ガール達←だじゃれっ?!(シャロボイス)
テンション高めにはしゃぐ皆が生き生きしてて、元気貰えますねー。

この"生き生き"をより際立たせるための「ぞんぞんびより」とか「てんとぐらし!」のゾンビ要素だったのかもしれないですね??


gochi_usa11-9.jpg
gochi_usa11-10.jpg
gochi_usa11-11.jpg
普段の調子とは違って、妹を諭すように注意するお姉ちゃんなココアさん。
本気で心配してくれているのが伝わってくるから、チノが思うように「あったかい感じ」がするんである。
ココアが照らす思いやりの光を浴びて、すくすく育つ妹・チノちゃんなのであった。


gochi_usa11-12.jpg
gochi_usa11-13.jpg
gochi_usa11-14.jpg
一番早く寝た人には罰ゲーム。
ココアに驚かされたお返しに、ゾンビで寝起きドッキリしようと提案したのはチノでしょうね。イタズラを思いついてクスリと微笑むチノが良かったです。

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL