上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
bakuon10-0.jpg
ばくおん!! 第10話「こうはい!!」感想

 ほんとうに つよい トレーナーなら
 すきなポケモンで かてるように がんばるべき
bakuon10-1.jpg
bakuon10-2.jpg
bakuon10-3.jpg

話の流れ、コースを読んでその場を乗り切ろうとするレーサー根性(捻くれ)




bakuon10-4.jpg
bakuon10-5.jpg
千雨のシート高へのこだわり。長年抱いてきたであろう悩みが浮彫りとなってきて、とても愛おしく思えるんですよね。

レースをやってる限り、下手に改造して運動性能を落とすわけにはいかないですから。
乗りたいバイクより、乗れるバイクを選ぶしかない。カタログでスペックを眺めては、色々なバイクへ乗ってみたい気持ちに蓋をしてきたかもしれないです。

bakuon10-7a.jpg
bakuon10-6.jpg
公道であればタイムを気にすることはなく、スペックを少し落としてでも乗れるようにチューニングすることが出来る。

シートが高くて乗れないなら、プライドと一緒にワンランク下げちゃえばいいんです。
心構え次第で敷居の高さが変えられる乗りもの。それがオートバイだよっ(羽音っぽく)


bakuon10-8.jpg
レースにはレースの魅力があるけれど、推奨されたコースを走り、コーナーを攻めて勝利する事だけがバイクの魅力じゃないですもんね。
サーキットが持ち合わせていない自由が、公道にはある(道路交通法は守ろう!)



bakuon10-9.jpg
bakuon10-10.jpg
長いこと背負ってきた「1番」のプライドが邪魔をして、簡単に下ろすことが出来ませんでしたが、公道で事故れば最悪しぬのでプライドとか言ってられないです。
バイクのこわさは、バイク乗りが一番知ってる。

悟られないよう、表情を隠すためにフルフェイスを被るのはまだ早い。千雨はまだまだ若いから、感情をもっと表に出すべき。来夢先輩のことは好きです(突然の告白)


bakuon10-11.jpg
bakuon10-12.jpg

仲良く人生コースアウトできそうなバイク仲間に出会えたことだし。

新しい世界が見えるはず。さぁ 確かめに行ってみよう!


  web拍手
2016-06-12 04:46 | カテゴリ:ばくおん!!
コメント(0) | トラックバック(1)

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。