上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
2016Anime-spring.jpg
2016夏調査(2016/4-6月期、終了アニメ、42作品) 第41回

俺の嫁はクール毎にかわると思った?
 
01,鬼斬,x
02,三者三葉,A
03,少年メイド,x
04,虹色デイズ,C
05,うしおととら,x

06,ハンドレッド,D
07,迷家 マヨイガ,E

08,猫も、オンダケ,x
09,ビッグオーダー,D
10,キズナイーバー,B


11,クレーンゲール,x
12,暗殺教室 第2期,x
13,薄桜鬼 御伽草子,x
14,甲鉄城のカバネリ,D
15,ジョーカー・ゲーム,C


16,ふらいんぐうぃっち,A
17,文豪ストレイドッグス,F
18,ワガママハイスペック,x
19,宇宙パトロールルル子,D
20,僕のヒーローアカデミア,x

21,マギ シンドバッドの冒険,x
22,テラフォーマーズ リベンジ,x
23,ラグナストライクエンジェルズ,C
24,ハイスクール・フリート (はいふり),A
25,ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?,B

26,コンクリート・レボルティオ 超人幻想 THE LAST SONG,x
27,美少女戦士セーラームーン Crystal デス・バスターズ編,x
28,学戦都市アスタリスク 2nd Season,C
29,聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ,F
30,12歳。ちっちゃなムネのトキメキ,F

31,レゴタイム レゴ ニンジャゴー,x
32,田中くんはいつもけだるげ,A
33,とんかつDJアゲ太郎,x
34,影鰐 KAGEWANI 承,x
35,SUPER LOVERS,x

36,パンでPeace!,x
37,坂本ですが?,x
38,あんハピ♪,A
39,ばくおん!!,A

40,うさかめ,x

41,くまみこ,C
42,怪盗ジョーカー シーズン3,x



【寸評】
02,三者三葉,A
 三者の三葉さん方の友人関係がバッチグー!←今日び言わない。最終回を見終わった時に感じる喪失感で、自分が思っていたよりもこの作品を好きだったことに気づく。


04,虹色デイズ,C
 恋愛事情にちょっとした変化を加えようとする心意気や良し。2クール折り返しからつよぽんとゆきりんのイチャコライベが少なく感じるので、評価は据え置き。


06,ハンドレッド,D
 タイトルに「〇〇〇〇の~」といった冠名がないと、付け忘れていないか不安になるレベルで類似作品が多く、さすがに判別が付かなくなりそう。


07,迷家 マヨイガ,E
 ストーリーや映像面(特にCG)、様々な点においてチグハグで噛み合わない。それらの温度差で生じた結露という名の居心地の悪さが纏わりついて、終始拭えませんでした。


09,ビッグオーダー,D
 「戦争を片手間に全国各地を練り歩き、両手に華で御当地紹介の旅デートする」というのが私のご注文だったので、目論見が外れました。


10,キズナイーバー,B
 絆が傷とか良いトコ突いてくるぜ!と期待したものの、序盤から早々に失速。感情メーターが振れるには振れたけど、振り切れる程までには及ばず。全部を分かち合えなくてもいいけど、全部一人で抱え込むのはよくないって、ばっちゃが言ってた。


14,甲鉄城のカバネリ,D
 ビバ様へ一極集中されるヘイトには同情を禁じ得ない。どうしてこうなった。悪いのはスタッフか制作委員会か…そのどちらでもない!!気がしなくもなくもなくってよ。


15,ジョーカー・ゲーム,C
 静かに驚かされる真相だとか手口にやり込められる。渋いよね。渋すぎて自分の口には合わなかったけど、真面目に面白いと思います。


16,ふらいんぐうぃっち,A
 散歩してたら・料理してたら30分あっという間に経過しているので、日常の最上位魔法が掛かっているもよう。あったかいお茶を飲み、くつろぎながら視聴するスタイルがとてもよく合う癒し作品でした。


19,宇宙パトロールルル子,D
 今の自分ではついていけない方のトリガーでした。


23,ラグナストライクエンジェルズ,C
 尺が短すぎて視聴の記憶が残らない。ラグストで検索して一気見するしかない。


24,ハイスクール・フリート (はいふり),A
 任侠アニメだと分かってからようやく漕ぎ出せました。キャラ把握が進むとともに内容も充実してきて、これは面白いなと。マロンかわいい。


25,ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?,B
 残念美少女が残念の域を超えられず残念。振り返ってみても、とりわけお気に入りのエピソードもなく。


28,学戦都市アスタリスク 2nd Season,C
 黒鉄一輝と一戦交えた1シーズン目が懐かしく思い出されます。小澤・井澤ロリコンビのおかげで楽しめました。で、続編を作る気満々なんだけど、どうする?


32,田中くんはいつもけだるげ,A
 "頑張らない"がカッコイイ?頑張った方がカッコイイに決まってるだろいい加減にしろ!…と、1話を見て視聴打ち切ろうとしましたが、飯塚晴子キャラデに監督が川面真也さんだったので思い留まる。その後、女子キャラ登場で視聴モチベのV字回復を果たし、具体的には白石さんと田中妹に救済されてお気に入り作品に。おお、ヴィクトリー


38,あんハピ♪,A
 安心安定の大沼心さん。安定しすぎて起伏というか目新しさを感じなくなった自分に若干嫌気が差したものの、はなこの天使っぷりには癒されまくりでした。


39,ばくおん!!,A
 時々汚いのに不思議と気にならない、気にならないよう爽やかなオートバイの風で包むという高等テクニック。清涼な空気すら感じさせる優しい作風が好みでした。


41,くまみこ,C
 見方によっては普通の仕上がりなのかもしれないけど、最後を見るとやっぱり不穏ですよ、この作品。笑顔に隠された病みを感じる…深く考えすぎかな、何も考えなくていいんだ何も



以上です。
リゼロが2クールで夏も継続ということで、なかなか見応えある作品が多い春アニメでした。
そんな中、ただ流し見るだけになってる作品もあって、好き嫌いで視聴態度がはっきり分かれた印象。好きなモノばっか口にしてるけど・・・どうする?



■アニメ調査室(仮)様
http://anime-research.seesaa.net/

企画と集計、毎度お疲れさまです

 
関連記事
web拍手
2016-07-09 13:14 | カテゴリ:アニメ
コメント(3) | トラックバック(1)

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。