上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
rezero18-0.jpg
Re:ゼロから始める異世界生活 第18話「ゼロから」感想

ゼロ空はじめる異世界生活。
rezero18-01.jpg

リゼロお馴染み、本編終了の際にサブタイどーん!と画面一杯に表示されるやつ。

「ゼロから」の「から」はスバルが激しく自分を卑下した時に使った「空っぽ」の「空(から)」でもあって、ゼロと空の2つが並べてあるのは面白いなぁなどと思った次第です。



「ゼロ 空」で調べてみると、ゼロの概念は仏教における空の概念と同じで、「何もない状態」ではなくて「ゼロ(空)という状態がある」事らしい。
人生を無駄に浪費して何もして来なかった現実世界のスバルや、異世界で自分を正当化し続けて身勝手な行動を取ってきたスバルは、本当に空っぽで、なんにも無いのか?

rezero18-02.jpg
rezero18-03.jpg
確かにスバルの足掻きは現状を打破するどころか、傍から見ればむしろ状況が悪化していて、何にもなっていないように思えます。

でも、死に戻りを繰り返して「諦める道」しかないと挫折したからこそ、レムに救われる道が見つかった、とも捉えることができて、やっぱりスバルの行いは何にも結び付かなかった訳じゃなくスバル自身も空っぽではないと自分は思うんですよね。


rezero18-04.jpg
rezero18-05.jpg
スバルが諦める選択肢しか見つけられなかったのは、スバルが1から全部自分でやろうとしてたからだと思います。

だから、「1から」ではなく「ゼロから」始める。
1から始めたら2が続いてしまうけれど、ゼロから始めれば次が1になるとは限らない。

ゼロの状態からは無限のルートが広がっていて、中にはバッドエンドに染まっていない笑顔で語れる未来があるはずだから。
今回消滅してしまった幻のレムルートもきっと在る

rezero18-06.jpg





rezero18-07.jpg
というわけで、ゼロとか概念とか良く分からないまま感想を書き始めたものの、結局は「人生に無駄なものなんてないの!」みたいな一言で済む辺り、この感想を書く時間が無駄だったかも...などと思いつつ、やっぱり無駄なものなんてないし!と正当化したいので、自分もスバルと同じかもしれません。

ところで、一緒にゼロから始めてくれるレムみたいな付き人どこかにいないですかね??
英雄王に、我はなる!

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。