higu21-1.jpg
ひぐらし解 第21話「夜明け前よりひぐらしな」

さあ開こう、昭和58年6月19日の扉を――
富竹殺害を企てる内容を電話で話す鷹野。
その電話のすぐ後に富竹に電話をかけるが、ホテルには不在で連絡が取れません。
富竹に電話をかける鷹野…この辺りの鷹野は少し弱気な雰囲気が出ています。
もう、戻る事はできない・・・という鷹野。「戻れないところまで行きたくない」という心情が見え隠れしてるんじゃないでしょうか。

引っくり返せるかもではなく、引っくり返す。運命をかえる。
頼もしい中間達とともに練り上げた作戦、48時間作戦。
来る6月19日午前4時。
梨花達、鷹野に挑む・・・

higu21-2.jpg
興宮署で梨花の死体が上がり、48時間経過していると山狗部隊に情報が入ってきます。
情報の正誤を確かめろと慌てふためく部隊。
東京の野村から電話も掛かってきて、冷静さを失い始める鷹野・・・

大石サイド、梨花死の情報がデマであるという事実を守ります。
部隊に罵声を飛ばす隊長・小此木。
動揺が広がる部隊…が、小此木は程なくして敵の作戦に気づきます。
小此木、冴えてるw

higu21-3.jpg
山狗の息が掛かっている大高警部が、梨花死亡の事実確認をしに興宮署へやってきます。
大高を食い止める大石。

大石「青二才が!粋がるなよ、刑事魂もねーくせに」

大石カッコイイw
上司にたてつき、退職金をかけた大勝負。見てるこっちは冷や冷やもの…ですよね?

園咲議員に頼まれたと嘘をつく大高。
そこへ本物が登場、嘘がバレます。
ドジった大高。メガネずれてるw

鷹野の所へ野村から電話が再々掛かってきます。
女王感染者が死んで48時間経過しているのに、雛見沢には何の異変も起こっていない…
事が本当ならば終末作戦は執行出来ず、計画は取り止め。
鷹野の論文は空想物というレッテルを貼られ、研究は永久に日の目を浴びる事はない。
焦る鷹野。
おばかさぁんな野村が嫌味な女すぎるww


山狗が不審な行動を起している事実が判明し、番犬部隊が出動すれば敵わない山狗。
番犬を呼び寄せられるのは富竹のみ…富竹を抑えようと動く山狗。
居場所をつきとめられ、敵に囲まれてしまいます…富竹ピンチ!

複数人を相手に立ち向かう富竹の姿が勇敢すぎるwww
そんな奴ら吹っ飛ばせ、トミー!



今週はアダルティなひぐらしでしたね。ほとんど梨花達出てねぇw
大きな陰謀に立ち向かうアダルトメンバー、全員格好良いです。頼りになる大人達だ。
来週は部活メンバーのターン!w
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL