tr03-1.jpg
true tears 第3話 「こないだの話?あー、中止になったよ」

すーぐーそこーの しんいちろーの頭に アブラムシー♪
このアブラムシソング、結構バリエーションがあるみたいです。
そんなアブラムシ主人公を中心に回る青春ストーリー第3話、始まります。

眞一郎が下駄箱を開けると、そこには可愛らしいピンクの便箋
便箋の中には、眞一郎へ向けた恋心がつらつらと書かれている手紙が入っ・・・鶏の餌かよ
言うまでも無く乃絵の仕業です。
いたるところに餌を仕掛ける乃絵、マジ迷惑娘w

下校時、バイクで乃絵を迎えに来る男を目撃する眞一郎。
乃絵はその男にかなり懐いているよう・・・


あと、登下校する生徒たちがポリゴンCGですっげー違和感あるんすけど(汗

tr03-2.jpg
三代吉の彼女の愛子、やはり眞一郎に気があるようです。

愛子「人って誰かを好きになると、その人にもっと近寄りたいって思うよね。でもそれが叶わない時、その人の近くにいる誰かの傍に・・・」

これはダイターンwww
しかし、そこは鈍感主人公。愛子の気持ちに全然気づきません。

愛子「あんたみたいな奴を好きになった女の子は大変だよ!」

怒って帰る愛子。
比呂美が乃絵と友達になりたいと言った件を、愛子が言ったことに当てはめ、比呂美が自分に好意を寄せているんではないかとニヤニヤする眞一郎。
嬉しいのが、すごく顔に出ています。うわw
でも何か憎めない奴。愛すべき⑨

tr03-3.jpg
夜、比呂美に使いを頼もうとしている眞一郎の母親。母は比呂美を毛嫌いしてます。
一人で夜道を歩かせるのは危険だと、一緒に行く眞一郎。

眞一郎「この道歩いたよな、祭の時」

比呂美「…覚えてないわ」

話をはぐらかし、覚えてないと嘘をつく比呂美。
眞一郎への想い(思い出)は、仲上家にお世話になると決まった時に封印したんだそうです。

眞一郎によって、絵本の話はどんどん出来ていってます。餌w

tr03-4.jpg
必要以上に仲良くなく、だけど余所余所しくもなく。
そんな微妙な位置にいようとする比呂美。

鶏の餌を追っていくと乃絵のところに続いていました。
学校中に赤い実ばら撒くなwww

眞一郎「彼氏、いるんだろ」

もう付きまとわないでくれと、乃絵に言葉を突きつける眞一郎。
去ろうとする眞一郎を呼び止め、木から飛び降りる乃絵。
足が痛いと言い、眞一郎におぶってもらいます。

tr03-5.jpg
陽気にアブラムシソングを歌う乃絵。
向かう先はバスケの試合をやっている体育館。
で、乃絵をおぶっている所を比呂美に見られてしまいましたw

体育館に着くやいなや、背中から飛び降り走り出す乃絵。足が痛いのは嘘かw
例のバイクの男だとわかった眞一郎。

乃絵「お兄ちゃん!」

兄と彼氏を勘違いしていた眞一郎。あるあるw
乃絵の兄・純、バスケ部のエースっぽいです。


朋与「本当は仲上君のこと好きなんじゃない?」

比呂美「私が好きなのは・・・蛍川の4番」

純を好きだと言う比呂美。
朋与に眞一郎の名前を出さないで欲しいと言います。
それを偶然聞いてしまった眞一郎とばったり会う比呂美・・・ずがががーん!

これぞ王道。


にほんブログ村 アニメブログへ 王道、Yahoo!
関連記事
web拍手
2008-01-21 10:07 | カテゴリ:true tears
コメント(0) | トラックバック(11)

管理者のみに表示する

トラックバックURL