kimi06-1.jpg
きみある 第6話「久遠寺夢。三女。特にこれと言った特徴がないのが特徴です。」

『YUME NOTE』・・・そのノートに書き込めば、全ての事象が実現のものになるという・・・(嘘
アバンで夢がノートに書き込むシーンが良かったです。ポテチ食す夢がカッコよすぎて吹いたw
個性がないことが悩みである地味子(勝手に呼称)こと三女・夢。

自分を変えようと必死になってる夢、しっかりしようと今日もバッチリ。
忘れ物なんてありまs・・・ぱんつはいてませんでした。ねーよwww

普通忘れないものを忘れる夢。
「ドジっ子」の域を超えてる・・・これはもう十分な個性でわ?

夜、部屋を訪ねるレン。
レンは夢の妄想がしたたかに綴られている「YUME NOTE」に引き込まれてしまいました!(超展開

kimi06-2.jpg
夢の妄想ノートの中で、クマに襲われる街。
そこへ正義の味方登場!夢さま率いるチーム久遠寺参上w
夢「大丈夫っぽいですか?」「私たちが来たからには比較的大丈夫です」
妄想の中でも締まってない台詞だなぁw

ベニス「まあ、なんて存在感のあるお方!」
夢「貴女は逆に影が薄い感じですよねえ」


一度言ってみたかったんですね(涙

正義の味方参上でアッサリ敵を倒すかと思いきや、クマは強かった!
み○るビームで未有を撃沈するクマ。
未有「お前が出すなー」と中の人ネタ笑ったw

未有がやられ、夢の出番。夢に任せておけば大丈夫さ!
変身シーンは少女の憧れですよね。なんか色々雑じってる

kimi06-3.jpg
サクっとクマをやっつける夢。

森羅「もうお前は私を超えた」
未有「輝くばかりの個性。羨ましいわ、夢!」
夢「お姉ちゃんたちも頑張れば、夢みたいになれるよ!にゃはは」


これも一度言ってみたかったんだね・・・(涙枯

レン、夢のあまりの不憫さに夢に協力してあげる事に。同情するなら個性をおくれ
個性を出すにはどうしたらいいか、皆と話し合うことにしたレンと夢。
ぶりっこ、天然、ちょい悪娘・・・色々案が出たけど、キャラ被ってたり似合わなかったりとボツりまくり。

森羅、未有、南斗星、ベニスが演じる「チョイ悪」・・・ノリノリだなコイツらw
ベニス、似合いすぎですね。どこかに居そう。

kimi06-4.jpg
挙句の果てに森羅にキャラ取られる夢・・・不憫な娘っこですw
もう無理だと逃げ出す夢。

夢「そうだ!これからは影が薄すぎて、その薄さが濃いキャラなんてどうだろう」

名案だと喜ぶ夢だったが、上には上がいました。使用人の千春です。
千春「ほとんどのシーンに僕、いたんですけど・・・」
全然気づかなかった。存在感無さ過ぎw

影が薄いキャラとしても負ける夢・・・絶望した!どの道でもNo1になれない自分に絶望した!


最後はレンが「夢には守ってあげたいというカリスマがある」と良い感じにまとめて終わり。
かぷっ ちゅーむちゅ~~~
夢と南斗星の二人からお礼のキス。
両手に華状態。さすが主人公。


kimi06-6.jpg
夢が可愛く見えるのは補正かかっているからで
にほんブログ村 アニメブログへ
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL