sigo09-1.jpg
シゴフミ 第9話 「杖たのしいな杖」

車内でプロポーズを受けるチアキ。しかし、その直後対向車がはみ出してきて・・・
『みんな待ってる。そしてまた学校へ行こう・・・』
文歌のお見舞いにくる三人(+1本)は、眠っている文歌に話しかけます。
夏香と最初に会話したのは、フミカの方だったみたいです。初めての相手で喋れない文歌に代わって、挨拶をしてきっかけを作ったらしい。

チアキは病院にやってきて、フミカに会いにきました。
フミカの本体である文歌が生きていることを見て、フミカが年をとらない秘密を知ったチアキ。
その秘密を知ったからどうこうするってわけではなく、ただ単に好奇心。知りたかっただけです。

カナカ「マトマ、あんた誰にも話さないって・・・!」
マトマ「文字で伝えた」


文歌のことをマトマに話していたカナカ。
カナカお喋りさん・・・マトマと仲がよろしいようでw
フミカ達を遊びに誘うチアキ。
意外にあっさりと了承するフミカは、行き先は自分で決めると言います。

sigo09-2.jpg
要達にシゴフミ配達人であることを明かすチアキ。
明かすもなにも、格好みたら一発でわかりますがw

民宿。みんなでお泊りと言えば『枕投げ』
チアキが投げた枕をカナカで打ち返すフミカw
要とマトマの珍しい組み合わせにニヤニヤ。

「フミカ」のことがまだ好きなら告白したら?と要に話す夏香。
その会話は杖同士の通信機能で筒抜け。盗聴すんなw

チアキ「あんたの方はどうなのよ?それとも他に好きな人でもいるの?」
フミカ「うん。フミちゃん」


フミカは自分自身がお好きw
好きという感情がよくわからないフミカ。ずっとキラメキと二人きりだったからしょうがないです。

春乃は無事キラメキに原稿を書かせることが出来たようです。はるのんすげぇw

sigo09-3.jpg
風呂シーンきたーー!
まさかカナカの入浴シーンが見られるとわ・・・これは貴重

同じ民宿の宿泊客とひょんなことで知り合うフミカ達。
墓参りに来たらしい少女。
話は横道に逸れ、乙女ちっくトークに発展。というかチアキがそういう方向に持っていきたがるw
片想いって辛いよねと話す皆さん。

ビール飲みながら皆に絡みまくるチアキ。チアキは未成年ではありませんw
次の日は案の定、寝不足でげんなりなチアキさん。
少女は祖父の墓参りに来たと話し、その祖父の名前を聞いたチアキは驚きます。

チアキ「そっか・・・結婚したんだ」

寂しそうに呟くチアキ。
少女の祖父は冒頭のチアキにプロポーズした男性でした。

sigo09-4.jpg
カナカ「海気持ちいい!!きゃはははははは」
マトマ「ハハハハハハハハ」


まさかカナカの水着姿(?)が見られるとは!
泳ぎまくるカナカとマトマ。2本とも凄く楽しそうですw

少女の祖父がチアキの恋人だったと気づいていたフミカ。
墓参りにいこうとチアキを墓前に連れていきます。
感慨深く手を合わせて冥福を祈るチアキ。

その時、お墓にチアキの名前とシゴフミの切手が貼ってあることに気づくチアキ。

フミカ「差出人は清澄才蔵」

チアキと死別し、50年の歳月を生きてこの世を去ったチアキの恋人の才蔵。
人生をまっとうした才蔵が、シゴフミを宛てた人物はチアキでした。
才蔵はずっと独身で、自分の母は養女だったと少女は話します。

チアキだけを想い続けた才蔵は独身を貫いたようです。
あの時伝え切れなかったプロポーズ。50年越しのプロポーズ・・・チアキは幸せものですね。
左手の薬指が光る演出は正直クサかったですが、良いシーンでしたw




sigo09-5.jpg
塩水に濡れた体を要に拭いてもらうカナカとマトマ。要モテモテ(杖に)
にほんブログ村 アニメブログへ
関連記事
web拍手
2008-03-02 22:49 | カテゴリ:シゴフミ
コメント(0) | トラックバック(12)

管理者のみに表示する

トラックバックURL