tr10-1.jpg
true tears 第10話 「ですよねー☆」

兄妹じゃなかった(喜
兄妹ではないことを知って嬉しい比呂美と眞一郎。笑顔で雪かきw
純は比呂美に電話をかけますが、比呂美は電話に出ず。比呂美は無視ってます。酷っ

乃絵の所へ珍しい訪問客・・・三代吉でした。

三代吉「俺に呪いかけてくれねーか?…誰も好きにならない呪い」

愛子に別れ話を切り出された三代吉。
しかし三代吉は納得出来ず、その時は別れるのを拒否。
三代吉は自分なりの区切りを探し、愛子への未練を断ち切る努力をしたんだと思います。それで、その手段の一つとして乃絵にこんなお願いを・・・

三代吉の手に手を重ね、お祈りする乃絵。
半信半疑というか半ばやけくそとも言える三代吉でしたが、真剣な乃絵を見て愛子と別れる決心がつきました。

授業中に爆睡の朋与。イイ爆睡っぷりw

tr10-2.jpg
三代吉「愛子は、笑顔が一番だからな!」
「乃絵に呪いをかけてもらったからHEAD☆CHA☆LAだZE」と愛子に話す三代吉(俺自重
別れちゃいましたね・・・
眞一郎は三代吉からそのことを聞き、責任感じちゃってます。

反対に眞一郎と比呂美は談笑していい雰囲気。
しかしこの後、比呂美は家を出ることを決めました。

純を訪ね、「恋人ゴッコ」はもうやめようと話す比呂美。
が、純はそれを却下。どうしても乃絵と眞一郎をひき合わせたいらしいです。


乃絵と小屋。このシチュ多いよねw
乃絵の元へやってくる眞一郎。

乃絵「どうして私のところへ来るの?」

寂しそうな乃絵でしたが、踊りの稽古に誘われ「今日は私の為に踊ってくれる?」と笑顔を見せます。

tr10-3.jpg
愛子に乃絵を紹介する眞一郎。ちょっと気まずそうw

愛子「ありがと。あなたの呪いのおかげで、三代吉が私を解放してくれたから」

この言い方・・・酷くね?
いや、愛ちゃんはこんなこと心からは思っていないとオレ信じる。
「眞一郎が好きだった」と思わずこぼしてしまう愛子。赤面w

愛子「私、眞一郎を卒業する!」

眞一郎にそう告げる愛子。愛子は愛子で眞一郎への想いを断ち切った様子。
事実上「眞一郎争奪戦」からの脱退宣言ッ!愛ちゃんさらば・・・



眞一郎は比呂美が一人暮らしをすると聞き、考え直さないかと比呂美に問いますが、返事はNo。眞一郎も強くは言いませんでした。
引越し当日。がらんとした部屋に立つ比呂美。
眞一郎なら両親を亡くした自分を、元いた場所へ連れてかえってくれる・・・
子供時代の祭の話をして、仲上家に来た理由を眞一郎に話す比呂美。

比呂美「でも、今はもう・・・それは望んじゃいけないことだから・・・」

過去との決別。涙を浮かべる比呂美。
比呂美の考えがよくわからん・・・
兄妹かも事件に、眞一郎を巻き込んだことへの落し前なんですかね?これ以上眞一郎には頼らない、頼ってはいけない、と?

tr10-4.jpg
眞一郎「君の涙を僕は、拭いたいと思う」
自転車を漕ぎ、比呂美を追いかける眞一郎。挿入歌キター!
自分は比呂美の涙を拭えることが出来る。拭えるのに何を迷ってたんだ、と眞一郎。

眞一郎「俺!お前が――」

自転車で派手にコケる眞一郎。だから雪の日の二輪は(ry
車から降り、コケた眞一郎のもとへ走る比呂美。

眞一郎「俺、全部ちゃんとするから」

愛子のこと、乃絵のこと。そして比呂美のこと。
全部ちゃんとすると比呂美に言う眞一郎。

そりゃそうです。
してもらわないと乃絵も愛子も比呂美も困ります。僕達も困ります


true tearsも最終回へ向けてラストスパート!
目が離せません。

にほんブログ村 アニメブログへ俺は純を応援する
関連記事
web拍手
2008-03-10 12:47 | カテゴリ:true tears
コメント(0) | トラックバック(13)

管理者のみに表示する

トラックバックURL