tr11-1.jpg
true tears 第11話 「ばっ・・・ちげーよ!俺、お前のこと好きだって!ホントホント」

眼鏡属性って何?(挨拶
引越しした比呂美。さっそく眞一郎を新居へ招き入れます。
新婚さんみたいな雰囲気禁止w
雪が嫌いだった比呂美。しかし降り出す雪を見て、今の比呂美は・・・

比呂美「私、雪の海って好き!海行こっ」

眞一郎の返事も聞かず、部屋を飛び出す比呂美。比呂美の心境の変化が激しいw
で、雪の海でChuですよChu
比呂美から。
くっそ。誰かこのロマンチック止めれ


愛子「元気のいい女友達、欲しくない?」
三代吉に電話する愛子
『もう一度友達から始めよう』
間違いに気づき、このままだと三代吉に悪いと思い一度フった愛子。
都合いい女って思われても・・・

三代吉「いつかセーター編んでもらえるように俺、頑張るよ・・・」
愛子「私もそれまでに編み物の腕、磨いとく」


いや、むしろこれはこれで アリ・・・じゃね?
アリアリ!アリアリ!
なんにせよ、三代吉おめw

tr11-2.jpg
蛍川とのバスケ練習試合で、露骨に反則食らう比呂美。
その理由は、純と比呂美の仲を妬んだというもの。
その女子部員達に、純がおしかりに飛び込んで来ましたw
湧き上がる観客席。これは恥ずかしいwww

公園で会う比呂美と純。

比呂美「あなたが好きなのは私じゃない」

純が見てるのは乃絵だけ・・・核心をつかれ、動揺する純。
本当に終わりにしようと話す比呂美。
練習試合の件が余程恥ずかしかったようで(違


祭が近く、慌しい仲上家。
比呂美は眞一郎の部屋置いてある「雷轟丸とじべたの物語」の絵本をみつけます。
中身は見たのかは不明。
中を見たら・・・眞一郎の中に乃絵がいると感じるでしょうか?

tr11-3.jpg
絵本の話を完結させる眞一郎。
終わり方は 『じべたのDEAD END』

眞一郎は納得がいっておらず、このまま話が終わるわけではなさそうです。ほっ
もちろん自分も、「じべた復活END」とか「雷轟丸飛翔END」とか希望w

乃絵が帰ってこないと、超動揺した声で比呂美に電話かける純。
眞一郎にこのことを伝えようか迷う比呂美でしたが、電話をかけて伝えます。ほっ
一瞬 が見えた気が


乃絵はいつものポジションである(笑)鶏小屋に居ました。

乃絵「じべた・・・私が飛ばせてあげる
じべた(コケェッ!?)

じべたを小屋から連れ出す乃絵。 
ちょ・・・じべた、かわいそうなんだがwww
乃絵を探し、小屋に辿り着く眞一郎。しかし小屋はもぬけの殻。

乃絵「しんいちろーの♪心の底に・・・湯浅比呂美」

乃絵の「あなたが飛ぶところはここじゃない」の言葉が、別れの言葉だと気づいた眞一郎。
再び走り出した眞一郎は防波堤で乃絵の姿を見つけます。
雪の降る中、乃絵は防波堤で何をしようとしているのか。次回へ




・・・じべた放るのだけはまぢ勘弁
今回久々に乃絵のアブラムシソングが聞けましたね。
でも『湯浅比呂美』はちょっと語呂悪w

true tearsも終盤って感じですが、次回が最終話・・・じゃないよね?
ハッピーEND以外、俺は認めんぞぉぉ
tr11-4.jpg
次回、じべたと共に乃絵が飛びます(シャレになってない)
にほんブログ村 アニメブログへ ゼルダの伝説みたいなノリで
関連記事
web拍手
2008-03-16 18:03 | カテゴリ:true tears
コメント(2) | トラックバック(13)

管理者のみに表示する

トラックバックURL