kimi12-1.jpg
きみある 第12話「攻略むずいな、このキャラ…」

森羅は、大自然にその身を預けることで森羅万象な力を集めていたのだった!
仕事で疲れた体を、山の自然と若い娘のエキスで癒す森羅。
や、森羅も充分若いんですが。
自然の中でイキイキと過ごす森羅は、とても爽やかなお嬢様。でも家ではただのエロオヤジ

千春とベニスの何気ないカットについ頬が緩んだり。
千春、めっちゃ嬉しそうw

kimi12-2.jpg
ハードスケジュールも難なくこなせちゃう森羅。
でもやっぱり疲れは出ます。

妹エキスで全回復!
・・・というわけでもなく。
注目を浴びているコンサートが近づいてきている為、家でも気を張り詰めがちな森羅。

kimi12-3.jpg
森羅のお師匠さんに駄目出し食らって、さらに気を張る森羅。
しかしそれが森羅の師匠が言う「駄目な部分」でした。

『学生時代はもっと音楽を楽しんでいた』

学生の頃はまだ久遠寺家の全てを背負ってはおらず、肩を張る必要がそこまで無かった。
今は久遠寺家の主として、重圧に耐える毎日。
森羅はいつしか音楽を楽しむ事を忘れていた・・・

そんな森羅を見て、デートに連れ出すレン。
これは成功で、森羅に思いのほか楽しんでもらえた上に、彼女の音楽に対する昔の姿勢を思い出させることが出来ました。

kimi12-4.jpg
いー感じにデート終了・・・と油断した瞬間。

レン「森羅様の気持ち、わかるような気がします」
森羅「この気持ちが簡単に解られてたまるか!」


レンの一言に過度に反応を示す森羅。
森羅「調子に乗りすぎたな」と冷たい眼差しをレンに向けます。
・・・つくづく難しい人だなぁ、と。

森羅に置いていかれたレン。
帰りに親父と遭遇してしまいます・・・
果たしてレン父の目的とは?次回最終回!



今回作画とても良かったですね。
今までで1番か2番目くらいじゃ?
ストーリーの方ですが、森羅の気の難しさにレンは手こずり気味w
レンが親父に傷害事件起して・・・というようなダーク話じゃなけりゃいいんですが。

kimi12-5.jpg
ハト姉が*っちゃうとか。あるわけねー・・・よ?



にほんブログ村 アニメブログへ
kimi12.jpg
万歳三唱
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL