ban25-1.jpg
バンブーブレード 第25話「中段のキワミ」

剣道とそれがもたらすもの。それは・・・
無くした過去♪
とーべない空~♪
消えない傷もぉぉおー♪


H2Oのアバン→OPがお気に入りなんですよ、私。まあそれは置いといて。
ついに決戦の舞台。
『第35回昇龍旗高校剣道大会』開幕――

個人戦の受付を済ませた室江高女子剣道部の面々。
キャリーの姿を見つけ、宣戦布告する都。

キャリー「また来たの?貴女は私に追いつけない」
都「追いつけなくても、私はもうアンタのすぐ後ろにいるかもよ」


不敵な笑みを浮かべる都。
キャリーのすぐ後ろにつけて『すぐ後ろにいるかも』とは、イカス冗談www

個人戦開始。
珠姫が勝ち進めば、5回戦で凛と対戦出来ます。
そんな珠姫の一回戦の相手は「聡莉」
運が無さすぎる聡莉がw これで聡莉勝ったら色々と台無しだよな、と思ったり。

ban25-2.jpg
都はキャリーを研究していました。
嫌いな礼美の家に訪ねてまで資料を・・・余程勝ちたい思いがあったんでしょう。

そして、そんな都の頑張りがキャリーに届き、都の渾身の胴が炸裂!
勝利の余韻に浸る都。
ずっと成し遂げたい思いを成し遂げた瞬間・・・手が震えるのも無理ないです。

これで都はキャリーに1勝2敗。
二刀流のキャリーに野試合を挑みます。


男子の部では『勇次vsダン』
センス抜群のダンだが、剣道を始めて日は浅い。
剣道経験者である勇次は、まだ負けられないという意地があります。

ban25-3.jpg
都とキャリーの対戦は都の勝利!

都「イッツ ア パワー オブ ラブ」

勝利コメントにクソウケたwあと竹刀に相合傘書くなwww
都の勝利は、礼美フラッシュのおかげである事を認めざるおえないw


個人戦の方はいよいよ珠姫vs凛。
試合前、悠然に所作を振舞う両者・・・そして試合が始まると同時に打突!
めぇえええん!めぇええええええ!

激しい撃ち合い。これは燃えるw
「小手」で一本先取する珠姫。しかし二本目は凛の胴が決まり、勝負はふりだしへ・・・

ban25-4.jpg
強くなった珠姫を相手に、静かに燃え上がる凛。青く・・・

珠姫は上段の相手に自分の母親の姿を重ねていた。
その上段の母親に勝てなくていいのか?
珠姫が出した答えは「相手が誰であろうと勝ちたい」というもの。
青いオーラの凛に対し、真っ赤なオーラを放つ珠姫。墓前で誓った真っ赤な誓いぃぃ

珠姫「お母さん、私・・・剣道が好きになりました。
    突きぃぃぃいいいー!


凛を吹っ飛ばすアトミックファイヤーブレード、珠姫の突き。珠姫、勝利!
凛「これで1勝1敗ね。決着はまた今度」
負けた凛も晴れやかな表情。次こそは・・・
珠姫と凛、良き好敵手同士です。


上々な戦績を果たした剣道部の皆。
しかし虎侍が・・・

虎侍「責任取る人間がいないと、学校は説得出来ないんですよ」

何事も無くほとぼりが冷めたと思っていた外山達の暴力騒ぎ。
虎侍が責任を取っていたという事実が判明!
どうなる剣道部?どうなる虎侍の今後?次回、最終回「それからとこれから」


ban25-0.jpg
今回使い回し多かったね
にほんブログ村 アニメブログへ 突き突き突き♪きゅんきゅん♪(これが思い浮かんだ人は仲間)
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL