kure06-0.jpg
紅 -kurenai- 第6話 「貴方の頭上に光が輝くでしょう」 感想

笑い死ぬwwwwwwww

いや、ホントこのアニメ面白いわ
kure06-1.jpg
「貴方の頭上に光が輝くでしょう」
タイトルからしてみればじじいが主役シリアス展開が予想されるようなタイトルですが・・・
開けてびっくりナイスパロディ!
もうね、笑いすぎて腹筋割れるかと思ったよ。

さて、そんな爆笑本編。
町内会からお願いされ、演劇をやることになった五月雨荘の皆。
闇絵さんは最初乗り気じゃなかったけど、町内会の人に容姿をべた褒めされてやる気にw

紫を演劇に出してもいいものかと紅香に電話する真九郎。
そこへ弥生が「絶対ダメ、却下」だと反対w
しかし紅香は簡単にOKを出します。

演劇はミュージカル。
真九郎の部屋で練習を始める五月雨荘の皆。
皆で合唱する中、何か変な音が混じっていると環。

一人一人歌ってみたところ、闇絵さんが音痴という問題が発覚www
闇絵「ばかな・・・!」
本人は自覚が無かった様子ですw

kure06-2.jpg
紫は歌が上手く、歌は母に教わったと環に話す紫。
母親のことを話す紫の嬉しそうで、でもやっぱり悲しそうな様子が何ともいえないです。

このままでは舞台が成立しないと焦った真九郎は、強力な助っ人を呼びます。
崩月夕乃、五月雨荘へ参上!w

夕乃「きみもーとぶよー↑ぼくも~いぃくよぉお↑↑」

超 音 痴
これには面食らう皆さんw
「下手!」と率直な感想を述べる紫を睨む夕乃
夕乃、こええぇぇwww

つーか真九郎、一緒に暮らしてたんなら夕乃がどれくらいのレベルか分かりそうなものなのにw

夕乃「でも私ならクリアできると思うんです」
音痴であることの自覚が無いうえ自信満々と、手の施しよう無し
夕乃、つえぇw

kure06-3.jpg
弥生・闇絵、第一種接近遭遇

紫たちの様子を気にする弥生。それが闇絵にばれ、話しかけられる弥生。

闇絵「貴女、歌は歌える?」
弥生「歌ならカラオケで自己最高95点」


歌い方を教えてくれと弥生に頼む闇絵さんw 初の絡みが面白過ぎるw
この辺りから展開が怪しくなってきました。


そして、突然始まるミュージカル
何の打ち合わせもしてないのに、何故出来るw

紫「騙されちゃダメよ~ぉ♪」環「ジェニファーはー穢れた女だー♪」

ジェニファー=夕乃
演技の一挙一動が面白過ぎる。これ、本当素晴らしいですよ。

kure06-4.jpg
真九郎達の奏でるメロディにつられて、闇絵と弥生も乱入
違和感なく、歌いながら踊りながら真九郎の部屋に入り皆と交じる闇絵&弥生。

腹筋崩壊

弥生さん、いいのかwww
さすがにこの展開は予想できなかった。

弥生さん、舞台練習に夢中で紅香からの電話に気づきません。
連絡が取れないことに焦った紅香は、五月雨荘に駆けつけ・・・楽しそうにやってる弥生含む真九郎達の声を聞いて、あっけにとられますw

演劇の話は紅香の差し金というオチ。「普段遊びの要素が少ない」とのことw
話を持ち掛けてきた委員会の人は、紅香に雇われてやっていたのだった。
種明かしをされ、何のために・・・とすっごい疲れる真九郎。

環「おい、このまま終われると思ってるのか!?」
真九郎「へ?」
弥生「ジェームスが選んだ女は、裁判で裁かれて死んだ・・・」
闇絵「マーガレットとジェニファーの運命は、まだ決まっていませんわ」
紫「最後の仕上げがまだだ!」


・・・と、いきなり芝居の続きを始める皆さん。
それにしてもこの住民達、ノリノリであるw


後半パート楽しすぎ
「紅」がすっごい好きになりましたよw

yayoi06.gifkure06-6.jpg
弥生さんの真九郎・紫観察生活 その6「監視?・・・交じっちゃいました(てへっ)」

にほんブログ村 アニメブログへ
関連記事
web拍手
2008-05-11 13:55 | カテゴリ:紅 kure-nai
コメント(0) | トラックバック(16)

管理者のみに表示する

トラックバックURL