mei12-0.jpg
仮面のメイドガイ 第12話(最終話)「さらば愛しのメイドガイ」 感想

最終話…?ラストチャンスじゃない!
そう、「ドジッ娘の名誉返上」ですよ!!(色々と間違っている)
mei12-1.jpg
富士原家の財産継承を狙う男と、そのメイドが登場。なんか最終回っぽい展開ですね

次の土曜はジジの誕生日だそうな。
パーティはなえか達の身分を隠す為、仮面舞踏会形式になりました。
楽しいはずの誕生パーティだが、脅迫まがいの出来事があり警戒する護衛部隊とコガラシ&フブキ。

コガラシのポージングも今回で見納めになると思うと、何か感慨深いものが…あったりする、かも?


なえか「自分に身代わりがいたら、どんなにいいだろうかと思うわ」

パーティが場違いで軽くうんざりしているなえか。この台詞、ちょっち伏線になってるw

mei12-2.jpg
そして事は起った…
壇上でジジにプレゼントを贈呈するなえかと幸助。

そこに、会場を停電させてシズクが突入。なえか達二人を攫います。
館の屋根へ連れてこられ、脅し文句を並べるツララ。
てか、屋根に来て何をする気だったんだ。コガラシ達を迎え撃つ気だったのか?

しかしコガラシとフブキが何もせず、むざむざとなえか達二人が攫われるような事態になるわけがありませんでした。

なんと!コガラシが幸助になりすましていました!

ねーよwあの屈強な身体どうやって隠したwww
あと、俺にはグラトニーに見える

最終回でも、ちゃっかりツララおばさんのパンチラでサービス。
※注:ツララは21歳です

mei12-3.jpg
そこに冒頭現れた仮面のメイドさん・氷柱花登場。
1話で出てきた「コガラシが絶命しちゃう程度の能力」を持つ笛を取り出し・・・ピィーーーッ

ぶしゅぅううううう

コガラシ 絶 命

屋根から落下するコガラシ…
笛はレプリカで、使用後に粉々に砕けてしまいました。
一人残されたなえか。絶体絶命と思いきや

フブキ「お初にお目にかかります。私の名はフブキ。藤原家ハウスメイドのフブキ」

なえかだと思っていたら、フブキさんが変装していました。
フブキ自己紹介の「吹き荒れる吹雪~」の口上、かっけー!
正体明かす前の、ツララ「おかしい、富士原なえかにしては会話の内容が高度すぎる」は笑った。

フブキさん強いです。
戦うメイドさん、というのはやはりいいですね。
でもやっぱ、主要武器は釘バットなのねw

コガラシは庭でくたばっていました。第一発見者:富士原なえか
今まで殺しても死ななかったコガラシが死んでいる…涙するなえか。
今まで散々迷惑かけられたけども。

mei12-4.jpg

なえか「貴方は私のメイドガイなんでしょ!?」

なえかの悲痛の叫びにコガラシ、蘇生
えぇーw
追い詰められていたフブキでしたが、コガラシが息を吹き返してこちら側の反撃が始まります。悪魔、再び。

コガラシ「ムッハー!!」

怒りのあまり、目の前が見えてない様子。
コガラシを中心に、辺り一体を巻き込んでの巨大竜巻。当然フブキも巻き添えw

コガラシタイフーンの被害を受けたなえかとフブキ。
敵は追い返すことが出来ましたが、本日二度目の死を迎えてしまうコガラシでしたw

mei12-5.jpg
最後は真剣を振り回す元気ななえか
いつも持ち歩いているんかぃw

これからもなえか達を守ってやってくれとジジさん。

フブキ「はい、命に代えましても」

忠誠メイドさん、というのはやっぱりいいですね。笑顔ステキング


最後の最後は巨乳を振り回すいつものなえか
最初から最後まで乳アニメでした。



メイドガイ終了ー
最終話、面白かったですね。
コガラシや氷柱花、そして何より一番格好良かったのは文句なしでフブキ。
最後の最後でいい見せ場を作ってくれました。
これで「ドジッ娘メイド」の汚名を返上出来たんじゃないでしょうか?w

コガラシの悪魔じみた攻撃は・・・まあ、いつものこと。
あと、落とし所に乳を持って来たのがらしいといえばらしかったですw


スタッフの皆様やレビューされていた方、その他の皆様お疲れ様でした。
また二期でお会いしましょう!
…ありそうな気がするんで。

にほんブログ村 アニメブログへ
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL