hida04-0.jpgひだまりスケッチ×365 第4話「3月16日から23日、 まろやかツナ風味」「10月31日 ガガガガ」 感想

本日のゆのっち特選。
hida04-1.jpg宮子の部屋にお客さん。
勝手に上がりこんでいたネコ1匹が、宮子の部屋に住みつきます。

ゆのっちのおませさんっ

どこを見てオトコノコだと思ったのか、あえて追求しませんニャ

ネコさん、ヒロにもご挨拶。

ξ・∀・) ウフフ

怪しい動きをするヒロのうねうねは今日も元気な証

hida04-2.jpgズゴゴゴゴゴゴゴ…
夜、謎の怪音に悩まされるヒロ。ξ・皿・)『やっぱあのネコ変よぉぉ』
何度聞いても「ルービッキューブ」ってゆのが言ってるように聞こえます<だから何

宮子、不純異性交遊す
宮子の布団に潜り込むネコさん。宮子の「お父さんお母さん、ごめん」の台詞にウケたw


ネコさんがひだまり荘に着てから1週間程経ったある朝、ネコさんは突然居なくなっていました。

自由が一番いいから、いいんだ

やだ・・・ちょっと、感動させないでよ・・・
『ズゴゴゴゴゴ』
しかし、ネコが去ってからも何故か聞こえてくる怪音。
それが宮子のいびきだったという、さらなる感動のオチ

hida04-3.jpg今回のひだまりは2本仕立て。Bパートは一期であった「やまぶき祭」の準備の話。
出展の絵をどうしようか悩むゆのっち。
頼りになる吉野屋先生に相談し…

吉野屋「登場シーンの衣装は、どちらがいいと思います?」
ゆの「だめだこりゃ・・・」


逆に相談されてしまったw
でも大丈夫。ゆのには頼りになる先輩たちがガガガガガガ

ヒロに覆いかぶさる沙英、という衝撃のシーンを目撃してしまうゆの。
劇の練習とは良い口実ですね。
ゆのには刺激が強すぎたみたいw

hida04-4.jpg沙英「去年私が出したやつがこの辺に…」

去年やまぶき祭で描いた百合の絵を出す沙英。
ええ、百合ですね。わかりますわかります

岸さん、懐かしいw
岸さんの言葉を思い出し、ふと絵のアイデアが浮かぶゆの。
ここのゆのの走り出すシーンが良かったです。

いつになく真剣にキャンバスに向かうゆの。
宮子達もその様子を遠目に見守ります。
晩御飯を済ませ、目を開けてられなくなるまでその作業は続いたのでした。ちゃんちゃん

オチもなく、のほほんまったりと終了。
ひだまりらしい?w

にほんブログ村 アニメブログへ
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL