zoku08-0.jpg
続 夏目友人帳 第8話「不死の想い」 感想

フナーッ!
zoku08-1.jpg
塔子「こんなに買っちゃったー♪お菓子」

テーブルいっぱいのお菓子。塔子さん、お茶目すぎるww

友人との旅行は楽しいですよね。
つい羽目を外しがちになります。

ニャンコ先生も羽目を外して楽しんでました。いつも通り
枕投げに混じって飛んでるニャンコ先生に吹いたw

zoku08-2.jpg
友人帳を狙って夜襲をしかけてきた自称人魚。
怖い顔しても何故かギャグテイストになる所から、悪い妖じゃないことがバレバレw

自称人魚さん、帰りがけの夏目を襲った際のツンっぷりや良し。
自然な所作でおでこを冷やしてあげる夏目がw


旅館の婆さん・千津は昔、ある人に人魚の血を飲ませてしまったと夏目に話します。
その人が不老不死になってしまったんじゃないかと心に引っ掛かり、探しているという。

zoku08-3.jpg
千津から話を聞いた夏目は、あからさまに関係してそうな自称人魚さんに事情聴取。

水面から顔を出した自称人魚さんへ 夏目、ダイヴ
昔、少女に血をわけてあげたのかと問う夏目に逆上する人魚。


彼女の名は笹舟。人魚ではなく、フナでした。
千津と仲良くなったが、それが人魚の血目的だと思って失望し、人魚の血と偽ってぶどうの汁をあげたと話す笹舟。

笹舟の心の中に触れた夏目。
笹舟も夏目の心に触れて、千津への誤解が解けたんでしょうか。
千津へ「お元気で」と言葉を贈り、消えていきました。


千津の探していた人はもう亡くなっていましたが、その人の孫を探して連れてきた夏目。
千津は心から安堵した様子で、泣いて喜んだのでした。

めでたしめでたし



まあ、とんだお騒がせ婆さんでしたね<お前台無しな
関連記事
web拍手
2009-02-26 05:40 | カテゴリ:続 夏目友人帳
コメント(0) | トラックバック(6)

管理者のみに表示する

トラックバックURL