zoku09-0.jpg
続 夏目友人帳 第9話 「桜並木の彼」 感想

咲かせちゃダメぇえええ(西行妖的に
zoku09-1.jpg
フリマで見かけた桜並木の絵。
しかし枝には全く花が付いておらず、寂しい絵でした。

絵を部屋に飾って寝る夏目ですが、翌朝布団の周りに無数の花びらが
次の日も、また次の日もそれは続きました…


夜、花を撒く犯人を待つ夏目。そして―

天井からこんばんわ

天井から手が、手がぁあああ!
仮面、こわっ


でも不気味な仮面とは裏腹に、中身はいい人でしたw

zoku09-2.jpg
妖の名は巳弥
絵に宿っている"八坂様"を返して貰いにきたという。
関係ないけど八坂様に反応した人はトモダチw

八坂との話をする巳弥。
早い話、恋愛感情のようなものを持ってしまった巳弥は、八坂に妖であることがバレるのが怖くなりました。
巳弥は姿を隠しながら八坂との話に付き合います。
そして幾年か過ぎたある日、八坂は現れなくなった…



妖が見えることを隠している夏目は、巳弥は自分と似ていると感じます。
部屋に飾った絵が夏目を弱らせていきますが、夏目は絵をどうにかしようとはしません。

zoku09-3.jpg
夏目に感謝し、絵を燃やそうと決意する巳弥。

最後に、絵の桜を満開にしたい

絵に花を色付けていく3人。ここのシーン、何か感動した…



枝に咲き誇る満開の桜
巳弥は桜の中で、八坂と会うことが出来ます。
八坂が絵から解き放たれたのか、絵の中だったのかはわかりません。
会うことが叶った二人は、幸せそうでした。




夏目「巳弥は本当のことを話せたかな」

夏目は今回の出会いのことを、どう感じたんでしょうか。


八坂は巳弥が妖だって、知っていた様な気がします。
そして、多分塔子さんも夏目の事を…

塔子さん、夏目から話してくるの待ってるよね。
今回のお話は夏目が考えるきっかけとなった、大切な出会いだったように思います。
関連記事
web拍手
2009-03-03 10:43 | カテゴリ:続 夏目友人帳
コメント(1) | トラックバック(16)

管理者のみに表示する

トラックバックURL