mari11-1.jpg
マリみて4th 11話

瞳子についての核心の部分が語られる
心配して瞳子に会いに来る柏木さんですが・・・
瞳子が前にイジメに遭った(真実を教えられた?)ことに対し憎しみが暴走…
車も暴走


優サン、目がイっとる


柏木を止めるため、瞳子が取った行動。それは
mari11-2.jpg
お兄様!おしっこ!!


工エエエ(´Д`)エエエ工

瞳子のトンデモナイ発言に我を取り戻す柏木。
確かに、こんなこと言われたら耳を疑うよなwww

mari11-3.jpg
祐巳との一件はやはり憐れみだと決め付ける瞳子。
そうじゃないという祐巳ですが…

今は何を言っても駄目だと感じた祐巳は、その場を去ります

祐巳「その場で100数えなさい。数え終わるまで動いちゃ駄目よ」

少し頭冷やそうかと祐巳さん。
うん、少し冷静になる時間が瞳子には必要だと思うよ

mari11-4.jpg
祥子様のところへ文句を言いに突撃する瞳子。
全然冷静になってないwww

瞳子「私が・・・松平の両親の子供ではないということです!」

明かされる、瞳子の出生の秘密。
しかし祥子様はそのことを知りませんでした…ああ、悲しすぎる墓穴

祥子「見くびられたものよね。私じゃないわ、祐巳のことよ」

祐巳がそれを知ったから態度を変えたという瞳子に、お怒りの祥子さま。
不謹慎ながら、髪をなびかせて立ち去る祥子さまカッコイイと思ってしまったw

泣き崩れる瞳子の所へやってくる乃梨子はいい親友だ。
うん、泣ける話やー


次回のカード探し、どうなるか楽しみですね
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL