umineko03-0.jpg
うみねこのなく頃に 第3話 「EpisodeⅠ-Ⅲ dubious move」 感想

右代宮 真里亞、9歳。小学4年生。
チャームポイントは豊かな感情表現
umineko03-1.jpg
倉庫のシャッターに描かれていた陣について、真里亞に尋ねると…

真里亞「こんなのもわからないの?」

と、嘲笑の真里亞。
真里亞の皆を小馬鹿にしたような顔がw
こんなノリじゃ、そりゃ学校で友達出来ないわ


絵羽おばさんは6人殺害について「自分ならもっと上手くやる」と戦人に告げます。この辺りから死亡フラグ臭

umineko03-2.jpg
ベアトリーチェは本当に存在すると使用人達と真里亞。
身体はなく、姿を見せる時は黄金の蝶となって現れるという・・・
戦人はそんなものは信じないと真里亞達に言い放ちます。

夏妃に容疑をかける絵羽おばさん。死亡フラグ成立\(^o^)/
旦那の秀吉と仲良く最期を迎えたのでした・・・


死体の第一発見者であるチヨさんも驚きすぎて心臓発作か何かで逝ってしまわれないか、ヒヤヒヤものでしたね!
今回は2人亡くなったんですが、何か内容が薄く感じられました。


予言通りに事が運ばれすぎですね。
てか、誰か実は死んでいなくて自分が死んでいるように見せかけてる気がするんだが…
絵羽と秀吉は無理だけど。
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL